バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~

更新日:2019年09月04日 16:47

バリ島

カルチャー
バリ島の暦占い

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太陰暦、『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周期を持つ暦が同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。

一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば 2020年1月1日は、サプタワラ(7日暦)ブダ、パンチャワラ(5日暦)ウマニス、ウク(週)クランティルで、そのまま繋げて「ブダ ウマニス クランティル」と呼ばれます。

バリヒンドゥー教徒の生活に欠かせないバリ暦。その日の持つ意味を知ることでバリ島の新たな発見がたくさん見つかり、より一層バリ島旅行が楽しくなるかもしれないですね!バリ暦占いをぜひ、あなたの1日のちょっとした行動の参考にして頂けたら幸いです。今日もあなたにとって素晴らしい日になりますように!

週間暦占い 2019年9月2日 (月) ~9月8日 (日)

今日はどんな日か見てみよう!


★9月2日 月曜日(ソマ クリウォン クルルット)★


今日はカジャン クリウォンといって、バリ島ではブタカラ(魔物)や精霊の活動が活発になるマジカルな日とされる。目に見えない存在の力が高まって人間に影響を及ぼすとされ、村の境界や十字路に魔物を鎮める特別な供え物をする。今日は何となく意識が散漫になりがちだと感じる人もいるかもしれない。疲れやだるさを感じたら無理せず一休みして気分転換を図ると良い。今日は車やバイクの運転には十分注意をして、集中力の低下による事故やケガ、ケアレスミスに用心しよう。その一方で心と身体の『浄化』に適した日でもあるので掃除をして身の回りを清潔に保つと良い。お香や花、アロマオイルなどの香りを良いものを身の回りに置くのも吉。瞑想も心の浄化に効果的じゃ。今日は感情的になりやすい日でもある。今後のトラブルを避けるためにもアウェイな場所や苦手な人の前では感情をしっかりコントロールするように注意しよう。

今日の神様:守りとケアのウマ

 



★9月3日 火曜日(アンガラ ウマニス クルルット)★


今日は『将来』に関係のある日と動植物の生命力が高まる日が重なっている。バリ島では農業や学問の吉日とされ、今日撒いた種からの収穫は質も量も多くなると信じられている。今日の行動は良くも悪くも将来へ大きな影響を及ぼすので、前向きに新しい物事に取り組むと良い。今日始めたことは身に付きやすく長続きするので、新しいことはもちろんだが、興味があっても今まで手を付けていなかったことに挑戦してみるのも吉。今日得た学びは今後の進路や方向性を左右する大切なきっかけとなる。疲れやストレスを感じている人は、植物の多い場所へ出かけたり、動物とふれあうことで元気を取り戻すことができる。今日は出来るだけ外へ出るようにしよう。一方で、今日は嘘や裏切りに合いやすい日とも重なっている。甘い言葉や美味しい話を簡単に信じず、今日のところは決断を避けて話だけ聞いておくぐらいに留めておこう。

今日の神様:繁栄と管理のスリ

 

★9月4日 水曜日(ブッタ パイン クルルット)★


今日のキーワードは『整理』。物事の流れや人の気持ちが見えやすくなるので、今後のための取捨選択を行うのに適した日。仕事や勉強、人間関係を総ざらいして振り返ってみると、自分にとって何が大切か、不要なものは何か、何が問題なのかといったことに気付けるだろう。不要なものを溜め込まないことが今後の運気を良くする。気持ちの切り替えに、ヘアスタイルを変えたり服装に変化を持たせるのも良い。今日は物事が見えやすくなる分、人の言葉や場の雰囲気に影響を受けやすいから、ここでも『取捨選択』が必要になってくる。表面と内心が違う人にがっかりさせられたり、逆にさりげない人の情や思いやりに感動することもある。マイナスな関係やしがらみは心の中できれいさっぱり整理して、良い出会いに感謝してそちらに気持ちを向けて行くと吉。おのずと良い方向へ進んでいくだろう。

今日の神様:美と活力のインドラ

 

★9月5日 木曜日(ウレスパティ ポン クルルット)★


今日は自然の力が高まり、良くも悪くも人に影響を与えるとされ、バリ島では祈祷師や僧侶が薬草などを使って伝統の薬を作るのに適した日。今日は天然のものを食べたり身に付けるようにすると、心身の浄化 調整に効果があるとされている。特に農作物の力が増すので、新鮮な野菜や果物をたくさん食べるのも良い。また今日は人々の意見や気持ちをまとめる『協調』の日でもある。リーダー的な立場にある人は、グループ活動や話し合いの機会を作ると良い。周りに注目されると同時に評価も厳しくなる日なので、その場しのぎの言い訳やごまかしは通用しにくい。誠意のある常識的な言動を心がけるようにしよう。また、自分の評価や利益を追求するスタンドプレーや過剰な自己アピールも今日のところは逆効果なので止めておいた方が無難。

今日の神様:指導の尊厳のグル

 

★9月6日 金曜日(スクラ ワゲ クルルット)★


今日は『守り』が強まる日とされ、バリ島では、番犬を飼い始める、門や塀を作り始める、クリス(聖剣)や護符を作ると守りが強まるとされている。今日は『攻め』よりも守りに徹して吉。さらに、自身の利益やメリットと関係のないこと、例えばボランティアや奉仕活動、他人の手伝いなどをするのは大吉。また、新しい出会いに目を向けるよりも、家族や友人など自分を見守ってくれている人たちに気を配るようにすると守りと繋がりが深まるだろう。ゆっくり話をしたり、会食するのも吉。今日は直感が冴えるので、物事の見えなかった部分や人の知らなかった真意や本性が見えやすくなる。そこで気がついた事、浮かんだアイデアなどがあれば書き留めておくと後々の指針になるだろう。

今日の神様:正義と審議のヤマ

 

★9月7日 土曜日(サニスチャラ クリウォン クルルット)★


今日は『点検』に良い日。建物や車、バイクなどハード面の点検 手入れはもちろん吉だが、ソフト面の点検、例えば、仕事や勉強のやり方や効率、金銭の収支、今置かれているコンディションやプロセスを点検 検討すると良いだろう。もし間違いや誤解、不具合に気がついたら周囲にアドバイスを求めるとより良い改善策が得られるだろう。周囲もまた『点検』の目であなたを見ている。間違いに気付いているのに隠そうとしたり、人のせいにするような言い訳をしても見抜かれて失笑や反感を買うので注意が必要。また今日は動植物の生命力が高まり収穫や生産が増える日とされ、バリ島では農業 畜産業者の吉日。植木の手入れやペットの世話をすると吉。逆に木の枝や野の花を不必要に折ったり摘んだりするのは避けた方が良い。

今日の神様:破壊と秩序のルドラ

 

★9月8日 日曜日(レディテ ウマニス メラキ)★


今週は18番目のウク、メラキ。今週は数字の1、北西の方角に関係がある。バリ島の暦では、今日から3日間は『浄化』に適した期間とされ、聖水を浴びるムルカッという厄よけの儀式を受けたり、心を鎮めるために瞑想や断食をする人もいる。この3日間は、心身に溜まった疲れや緊張を和らげるために、プライベートの時間を大事にして自分自身が心地良くリラックスできることを行うと吉。絵画や音楽などの芸術に触れたり、ゆっくり休息を取るのもおすすめじゃ。香りの良いものを身につけたり身の周りに置くのも良いだろう。家や仕事場の掃除も念入りに行っておこう。ただし今日は『怒り』の日とも重なっている。怒りやイライラを感じたからといって感情的になると面倒な事になるが、だからといって無理に押し殺すのはストレスの元になるので、気分転換を上手にして怒りを感じる事柄から気持ちを遠ざけるようにしよう。

今日の神様:創造と怒りのブラフマ


 
■ 基本情報
◎詳細・お問い合わせ◎
アピ・マガジン編集部
A :Jl. Kunti 117x, Seminyak, Badung, Bali
T :0361-730003
O:09:00 - 17:00
W:https://api-magazine.com
 

この記事に関連する記事

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月16日 (月) ~9月22日 (日)

バリ島

更新日:2019年09月18日 19:45

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月9日 (月) ~9月15日 (日)

バリ島

更新日:2019年09月09日 17:29

ニュース
インドネシアの祝祭日(2019年)カレンダー

インドネシアの祝祭日(2019年)カレンダー


インドネシアの祝祭日(祝日・休日)2019年版...

インドネシアの祝祭日(2019年度)について

バリ島

更新日:2019年01月10日 15:50

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る