バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~

更新日:2020年03月22日 06:00

バリ島

カルチャー
バリ島の暦占い

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太陰暦、『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周期を持つ暦が同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。

一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば 2020年1月1日は、サプタワラ(7日暦)ブダ、パンチャワラ(5日暦)ウマニス、ウク(週)クランティルで、そのまま繋げて「ブダ ウマニス クランティル」と呼ばれます。

バリヒンドゥー教徒の生活に欠かせないバリ暦。その日の持つ意味を知ることでバリ島の新たな発見がたくさん見つかり、より一層バリ島旅行が楽しくなるかもしれないですね!バリ暦占いをぜひ、あなたの1日のちょっとした行動の参考にして頂けたら幸いです。今日もあなたにとって素晴らしい日になりますように!

週間暦占い 2020年3月23日 (月) ~3月29日 (日)

今日はどんな日か見てみよう!


★3月23日 月曜日(ソマ ポン パハン)★


今日はバリ島の暦では、動植物、特に樹木の生命力が高まる日とされ、バリ島では樹木のむやみな伐採を避けると同時に儀式をした上で今日切り出された材木を使って建物を建てると丈夫に出来ると信じられている。そんな今日は、自然や植物にふれることをおすすめしたい。特に疲れやストレスを感じている人は森林や樹木の多い公園、植物園、大きな木のある場所などを散歩すると明日へのの活力が湧いてくるだろう。今日は人の多い場所や賑やかな場所に長時間いると疲れやすかったり、疲れがとれなかったりしてあまり良くない。散歩をするような時間がない人は、植物の多い自然の映像や写真を見たり、庭木や鉢植え植物の手入れをするとよいだろう。また、今日は人と周囲の環境との繋がりが強まるとされる日でもある。会社や学校、公共の場所に落ちているゴミを拾ったり、整理整頓や掃除をすると、これからも心地良くその場所が使えるだろう。一方で、今日は繁栄と恵みを表すスリ女神の日が巡っている。ラッキーなこと、うれしいことがあったら、幸運に感謝して周りの人に親切にするとさらに運気が良くなるだろう。

今日の神様:繁栄と管理のスリ



★3月24日 火曜日(アンガラ ワゲ パハン)★

今日は、バリ島伝統の太陰暦サカ暦の大晦日にあたる『タウール・ケサンガ』という祭日で、バリ島では地下の神が地下の大掃除をするため、魔物が地上に出て来るとされる。バリ島では夕方から夜にかけて『オゴオゴ』という怪物の人形が村を賑やかに練り歩いて魔物を鎮め、明日のサカ歴の元日ニュピを迎える準備をする。またバリ島のウク暦はじめ他の暦では、人間を取り巻く自然の力と、物質の強度が増す日に加えて『守り』を象徴する日とも重なっているので、バリ島では建物の周囲の塀、祭礼に使う聖剣、アジマットと呼ばれるお守りを作るのに適した日とされている。そんな今日は、攻めよりも守りに徹した方が良いだろう。新しい事を始める前に、まず今の状態をよく確認して、現状の把握と整理、今後の準備に集中しよう。修理・点検にも適した日だ。また、今日は感受性が強まって人の言葉や物事の真意を感じとりやすくなる日でもある。感動しやすくなる反面、嫌な思いをして感情的になる人もいるかもしれない。一時の感情で結論を急がず一度冷静になって今後の対応を考えるようにしよう。また、今日の揉め事は感情面でのしこりを残しやすいので、イライラしたり怒りの感情を持ったときは、態度や口に出すのは避けて、気分転換をするなり、話題を変えるなりしてやりすごすことをおすすめする。

今日の神様:美と活力のインドラ

サカ暦9番目の月サシー・ケサンガの新月。サシー・ケサンガの最終日で、サカ暦1941年の大晦日です。新年を前に、バリ島中の寺院や祠で地上の魔物や穢れを払うための『ムチャル』という浄化儀式が行われ『オゴ・オゴ』と呼ばれるモンスター人形が街や村に繰り出します。

★3月25日 水曜日(ブッダ クリウォン パハン)★

"今日は、バリ島伝統の太陰暦サカ暦1942年の元旦『ニュピ』。バリ島では、新年に際して身を謹んで静かに自分の内面を見つめる日とされ、午前0時から明日の朝6時までバリ島中が通行止めになり、火気、灯火の使用、歌舞音曲、外出が禁止される。そんな今日はのキーワードは『学び』だ。指導を表すグル神の日が巡っているので、人をまとめるリーダー的な立場にある人や指導者の影響力が強まり、良くも悪くも周囲の注目と評価を浴びる日でもある。いつもにも増して責任感のある毅然とした言動が求められるだろう。一方で、今日決定した役割の分担や役職の任命などの人事的な判断は、うまく適所にはまるだろう。未経験分野の勉強や仕事の情報収集など、これまでになかった知識と経験を広げる行動が吉。難しそうに見えても、実際に始めてみると意外にスムーズに進むので、失敗を恐れず前向きに取り組んでみよう。新しい趣味や習い事を始めるのも良いだろう。ただし、今日は真偽の見極めが難しいとされる日も重なっている。真実を見抜くには、公平な姿勢と冷静な観察眼が必要になるだろう。

今日の神様:指導と尊厳のグル

サカ暦1942年の新年です。元旦に当たる今日は、断食・瞑想などをして自分を見つめる『沈黙の日』とされ、火気・灯火の使用、歌舞音曲、外出が禁じられます。バリ島全島が通行止めとなり、航空便も欠航となります。
 

★3月26日 木曜日(ウレスパティ ウマニス パハン)★

今日は、バリ島伝統の太陰暦サカ暦の年明けに際して、互いに許し合い、心新たによりよい年を迎えようという『ンゲンバック・グニ』という祭日にあたる。新しい年を迎えたバリ島の各地で寺院祭礼を目にすることができるだろう。そんな今日のキーワードは『変化』。バリ島では、水田に水を引き込む新しい用水路を開いたり、住居の立て始めや引っ越しに適した日とされている。そんな今日は、変化を良いことと捉えて物事に取り組んでみることをおすすめする。一見良い変化には見えなくても、長い目で見れば何らかのチャンスがあるはずなので、まずは辛抱。愚痴や不平不満は言うのも聞くのも避けた方が良い。柔軟な考えができる日でもあるので、これまでの課題や問題点の打開策を見つけることができるかもしれない。身の回りや自分自身に起きる小さな変化を見逃さないようにしよう。その一方で、正義と審議を表すヤマ神の日が巡っている。嘘や隠し事、不正は今は露見しなくても後で自分にきっちりその報い戻って来るので注意。気持ちをリフレッシュするために、髪型や服装に少しでもいいから変化をもたせてみるのも良いだろう。

今日の神様:正義と審議のヤマ

サカ暦の元旦のニュピの翌日。ニュピが明けて火が使えることに感謝する日です。過ぎた年の過ちを許し合って新年を祝う日でもあり、バリの人々は親戚や友人の家を訪問します。
 

★3月27日 金曜日(スクラ パイン パハン)★


今日はバリ島の暦では、自然の力が強まる日と動植物の生命力が高まる日が重なって人間に対する影響が大きくなる日とされている。、バリ島では薬草や香辛料から薬を作ったり、寺院に納める奉納品の材料となる木を切り出すのに適した日とされている。今日は、食事に気を配ると吉じゃ。新鮮な野菜や果物をたくさん取り入れると気力が湧いて来るじゃろう。その反面、特に身体が疲れていないのに、だるさを感じたり、考えがまとまらないことがあるかも知れん。どうしても仕事や勉強の効率が上がらないときは、無理せず休憩をとろう。注意力が散漫になりがちなので、車やバイク、自転車に乗るときは慣れた道でも安全運転を心がけよう。また同時に破壊と秩序のルドラ神の日も巡っている。今まで積み重ねて来た事がゼロになるような事があるかもしれん。それはチャンスでもあるから、気を取り直して前向きに考えよう。

今日の神様:破壊と秩序のルドラ

★3月28日 土曜日(サニスチャラ ポン パハン)★

今日はバリ島の暦では、物質に宿る力が高まる日とされている。バリ島では古くから商人の吉日とされ、今でも仕事始めや開店に良い日取りとされている。そんな今日は、販売に関する仕事をしている人は積極的な売り込みが良い結果に繋がるだろう。縁がある物であれば、質の良いものを良い値段で手に入れることができるから、買い付けやショッピングにも適した日といえるだろう。ただし、衝動買いや浪費には注意。後払いや借り入れをする際は十分な検討を。一方で、嘘を意味する日が同時に巡っているので、経験が不十分な高額取り引きや現品を伴わない売買の即決は避けたい。売る立場でも買う立場でも、現実的で確実な判断をするようにしよう。判断に迷ったら信頼出来る人や周囲の意見を聞いてみると良い判断材料が得られるが、決めるのはあくまでも自分自身で。また、創造と怒りを司るブラフマ神の日も巡っている。直感は鋭くなるのだが情緒が不安定になって不安感や不信感に苛まれる人もいるかもしれない。バリ島には「感情的になっている人の言葉は胸に留めるな」といった意味の言い回しがあるが、一時的な怒りや悲しみで決定的な言動や判断をしないことが肝心だ。

今日の神様:想像と怒りのブラフマ
 


★3月29日 日曜日(レディテ ワゲ クルルット)★

今週は17番目のウク、クルルット。今週は数字の7、西の方角に関係がある。今日はバリ島の暦では、人と人の繋がりを意味する日と、『現在』を象徴する日が重なっている。バリ島では、村ごとのルールを定めたり、村ごとに行うゴトンロヨンという公共工事や共同作業を行うと団結が強まって良い結果になる日とされている。そんな今日は、個人行動よりも団体行動、単独作業よりも周囲の人たちと協力して行う作業に運と縁があるだろう。また、職場や学校、家庭、趣味のサークルなど何らかのグループで人をまとめるリーダーや責任者の立場にある人は、周囲から重めに頼られたり、深刻な相談を受ける事があるかもしれないが、ここは踏ん張りどころだ。指導者としての影響力が高まっているので、誠意を持って真剣に指導やアドバイスをすると、さらに信頼を高めて、今後のチャンスにも繋がるだろう。一方で、今日は『厳しさ』の日とも重なっている。親しき仲でも礼儀を欠いたり不用意な言動をすると、当たり前のことではあるが、トラブルの元になるので浮かれずに自制をこころがけたい。また今日の約束はどんなささいなことでも必ず守ること。

今日の神様:評価と調査のカラ



 
■ 基本情報
◎詳細・お問い合わせ◎
アピ・マガジン編集部
A :Jl. Kunti 117x, Seminyak, Badung, Bali
T :0361-730003
O:09:00 - 17:00
W:https://api-magazine.com
 

この記事に関連する記事

ニュース
インドネシアの祝祭日(2020年)カレンダー

インドネシアの祝祭日(2020年)カレンダー


インドネシアの祝祭日(祝日・休日)について

インドネシアの祝祭日(2020年度)について

バリ島

更新日:2020年01月30日 13:41

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月16日 (月) ~9月22日 (日)

バリ島

更新日:2019年10月11日 15:24

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月9日 (月) ~9月15日 (日)

バリ島

更新日:2019年10月11日 15:24

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月2日 (月) ~9月8日 (日)

バリ島

更新日:2019年10月11日 15:24

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る