バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~

更新日:2020年02月29日 16:51

バリ島

カルチャー
バリ島の暦占い

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太陰暦、『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周期を持つ暦が同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。

一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば 2020年1月1日は、サプタワラ(7日暦)ブダ、パンチャワラ(5日暦)ウマニス、ウク(週)クランティルで、そのまま繋げて「ブダ ウマニス クランティル」と呼ばれます。

バリヒンドゥー教徒の生活に欠かせないバリ暦。その日の持つ意味を知ることでバリ島の新たな発見がたくさん見つかり、より一層バリ島旅行が楽しくなるかもしれないですね!バリ暦占いをぜひ、あなたの1日のちょっとした行動の参考にして頂けたら幸いです。今日もあなたにとって素晴らしい日になりますように!

週間暦占い 2020年2月3日 (月) ~2月9日 (日)

今日はどんな日か見てみよう!


★2月3日 月曜日(ソマ ワゲ ジュルンワンギ)★


今日はバリ島の暦では、『繁栄と祝福』、『生命力』さらに『強さ』を象徴する複数の吉日が重なっている。バリ島では、神を祀る祠の新築と安置、結婚式や「ポトンギギ」という成人の儀式など人生の節目となる儀式を行うのに適した日とされている。そんな今日は、失敗を恐れず何事にも積極的に挑戦してみると吉。挑戦した経験が将来の実りに繋がるだろう。また今日は、1日の過ごし方が良くも悪くも今後に影響を与えるとされるので、有意義な時間の使い方を意識したい。また、バリ島では、今日のような神事に関係する日に悪事を行うとそのしっぺ返しが特に大きいとされる。善悪の判断を誤らないようにしよう。一方で、今日は物品が実際以上に魅力的に見える日でもある。営業や物販に関わる人は商売の好機だが、買い物は慎重に。衝動買い、無駄遣いに注意。

今日の神様:美と活力のインドラ
 



★2月4日 火曜日(アンガラ クリウォン ジュルンワンギ)★


今日は、バリ島の暦では、210日に一度のアンガラ・カシー・ジュルンワンギという祭日で、バリ島各地のたくさんの寺院で祭礼が行われる。僧侶や信心深い人は断食をして身を慎み、心身と周囲の浄化の祈りや瞑想をする日とされている。そんな今日は、自分と周囲に対する客観性が高まる日でもある。この機会に自分と周囲の状態や関わりを観察してみると、これからすべきこと、必要なこと、その逆の不要なことが整理できるだろう。今日は『現在』を象徴する日が巡っているので、バリ島では変化や新しいことを始めるには不向きな日とされている。今できることをひとつひとつ地道に片付けていくと今後の展開がスムーズになるだろう。今日は堅実な姿勢と行動が運を呼ぶ。ハイリスクな投資は今日のところは避けた方が良いだろう。

今日の神様:指導と尊厳のグル
 

★2月5日 水曜日(ブッダ ウマニス ジュルンワンギ)★

今日はバリ島の暦では、自然の力が高まる日と、感性や感覚が鋭くなる日が重なっていて、バリ島では僧侶が特別なお守りを作るのに良い日とされている。結婚の申し込みに適した日でもある。そんな今日は、感受性が強くなって、普段よりも感動しやすくなることがあるかもしれない。芸術活動や創作活動をしている人は、集中して取り組むと良い結果に繋がるだろう。勘が冴えるので、良い事も悪い事も今日の直感やひらめきには従って吉。もともとナイーブな性格の人は、感情に左右されやすくなるので、落ち着いた言動を意識したい。その一方で、今日は人の怒りを買いやすい日も巡っている。丁寧な言葉使い、態度を心がけるようにしよう。

今日の神様:正義と審議のヤマ

 

★2月6日 木曜日(ウレスパティ パイン ジュルンワンギ)★

今日のキーワードは『開始』だ。バリ島の暦では、今日は『未来』を象徴する日と『生命力』を象徴する日が重なり、何かを始めるのに良い日とされている。今日はそんな日取りの運にあやかって、新しい経験や知識の取得、未経験分野の勉強や習い事を始めてみると、習得が早く視野が広がるだろう。対人面も新しい出会いが期待できる。会合やパーティに参加して交友関係を広げると吉。今日は、何事も積極的に自信を持って取り組めば、より良い結果に繋がるだろう。一方で、今日は真偽の判断がつきにくくなる日も巡っている。選択をする場合は慎重に。後になって「想像と違う」といったことにならないように、決断をする前にもう一度真偽を確認するようにしよう。

今日の神様:破壊と秩序のルドラ

 

★2月7日 金曜日(スクラ ポン ジュルンワンギ)★


今日はバリ島の暦では、『環境と人の繋がり』が深まる日とされ、村人で行う共同作業『ゴトンロヨン』の実施や村独自の規則の制定に適した日とされている。今日はグループでの作業や行動が吉。個人で何かをする場合も、周囲に声をかけたり、助言を求めると効率が上がるだろう。対人関係が向上する日でもあるから、相手への気配りや親切が、これまで以上に良い関係を築くきっかけになる。時間を作って大切な人とゆっくり話をすると絆が強まり、また幸せな気持ちになれるだろう。遠方の家族や友人に連絡をしてみるのもよいだろう。ただし、今日は物忘れを表す日も巡ってきている。落とし物・忘れ物に注意しよう。どんな小さな約束も厳守を心がけ、変更があるときは早め早めに連絡をするようにしよう。

今日の神様:創造と怒りのブラフマ
 

★2月8日 土曜日(サニスチャラ ワゲ ジュルンワンギ)★

今日はバリ島の暦では、田植えに向けて質の良い苗を選ぶのに適した日ともされている。今日は『選択』に関係する日であり、さまざまな面で良い選択ができるチャンスの日でもある。同時に不要なもの・無意味な選択肢などにも気付くことがあるかもしれないが、今日は大切なものや必要なものを集中してケアしていく方が良いだろう。また、仕事や勉強などの実作業はできるだけ後回しにせず随時片付けていく方が良い。また今日は、リクエストは声が大きいほど通りやすい。意見・要望は遠慮せずはっきり伝えるようにすると吉。人をまとめる立場や指導する立場の人は、影響力が強まる日でもある。しっかりとリーダーシップを発揮して周囲を引っ張っていこう。

今日の神様:評価と調査のカラ
 


★2月9日 日曜日(レディテ クリウォン スンサン)★

今週は10番目のウク、スンサン。今週は数字の、北西の方角に関係がある。今日はバリ島の暦では、『未来』を象徴する日が巡っている。過去にとらわれずに、未来へ目を向けると、将来への希望や自信を感じる事ができるだろう。大きな取引きや招待の計画を立てるのも良いだろう。事業や商売の開業・開店にも適した日とされている。人の心がオープンになり、言葉や表現に込めたメッセージが相手に伝わりやすい日でもある。意見交換や芸術発表、プレゼンテーションの機会を作って、前向きに自信を持って取り組みたい。その一方で、今日は早とちりをしやすい日とも重なっている。決定や行動に移す前にもう一度確認することをおすすめする。

今日の神様:守りとケアのウマ
 



 
■ 基本情報
◎詳細・お問い合わせ◎
アピ・マガジン編集部
A :Jl. Kunti 117x, Seminyak, Badung, Bali
T :0361-730003
O:09:00 - 17:00
W:https://api-magazine.com
 

この記事に関連する記事

ニュース
インドネシアの祝祭日(2020年)カレンダー

インドネシアの祝祭日(2020年)カレンダー


インドネシアの祝祭日(祝日・休日)について

インドネシアの祝祭日(2020年度)について

バリ島

更新日:2020年01月30日 13:41

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月16日 (月) ~9月22日 (日)

バリ島

更新日:2019年10月11日 15:24

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月9日 (月) ~9月15日 (日)

バリ島

更新日:2019年10月11日 15:24

カルチャー
バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島の週間暦占い「ラマラン」~今日は何の日?~  

バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』とい...

週間暦占い 2019年9月2日 (月) ~9月8日 (日)

バリ島

更新日:2019年10月11日 15:24

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る