バリ島で考える新しい観光のあり方「エコツーリズム」の勧め

更新日:2020年10月05日 20:33

バリ島

観光
JED エコツーリズム体験ツアー:ペニダ島

2020年9月23日~24日、バリ島からスピードボートでおよそ40分の場所に位置するペニダ島で、エコツーリズムをコンセプトとしたツアーパッケージの体験ツアーが「JED(Jaringan Ekowisata Desa)」によって開催された。2002年に設立されたJEDは、NGO団体ウィスヌ ファンデーションの支援とチュニンガン島を含む6つのコミュニティーの協力のもと、地元地域における環境と社会文化的な価値を維持するエコツーリズムを目的とした観光開発を行っている団体である。この度、ペニダ島が新たなメンバーとして参入する予定だ。

JEDによるエコロジカル 体験ツアー ペニダ島1泊2日の旅

現地民と観光客の相互理解を深める

JED エコツーリズム体験ツアー:ペニダ島


1泊2日で開催された「ヌサ ペニダ エコツーリズム」は、ペニダ島の5つの村が協力し、島を巡りながら各村の歴史や、農業、水産、伝統工芸品といった島の産業を学び、体験することができる内容となっている。

ツアー初日は、サヌールからペニダ島へと向かいJEDが保有するラーニングセンターへと案内される。センターでは、ソーラーパネルを利用した太陽光発電や牛糞を利用したバイオガスの使用、家庭からでる生ゴミを回収し堆肥にしてラーニングセンター内の畑に循環させるといった、再生可能エネルギーを活用した運営を行っている。ここでは、地域住民たちが作るローカルディナーやバリ舞踊が楽しめ、各村の工芸品も販売している。
 
  • 生ゴミとプラスチック類の分別作業
     
  • 牛糞を利用したバイオガス
​​​​
1つ目の村「バトゥカンデック村」では、地元民家でイブ(お母さん)が作る絶品ランチが提供され、断崖絶壁から眺める絶景や岩場にできた天然プールまで案内をしてくれた。2つ目の村「スアナ村」はビーチに面している為、海藻の養殖が盛んに行われており1週間で約200トンの海藻が収穫できるという。これらの海藻は、コスメティックの材料や食用としてバリ島を含むインドネシア全域に分布されている。その他「タングラット村」、「バトゥマデック村」、「ペッド村」を2日間掛けて巡り、朝日鑑賞、村最古の建造物や伝統工芸である織物、村内にある秘境の地など、なかなか知ることができない島のディープな姿を、見て、学んで、体験することができた。島内の若者に対する地域活動への参加も促しており、各村の村長を筆頭に、村の学生たちも協力しながら各紹介が行われた。

 
伝統織物ソンケットの織物風景を見学
養殖した海藻の収穫作業
感染予防対策と村のウェルカムドリンク
収穫した海藻で作ったデザートと伝統スナック
村の方々が提供する昼食

ウィスヌ ファンデーション代表のマデ・スワルナタ氏は「文化や美しい自然など、コミュニティーの持っているポテンシャルを十分に活用し、持続可能な観光開発を目指しています。バリ島で発展したマスツーリズムは、バリ島の社会経済を飛躍的に発展させてきましたが、それと同時に自然環境の破壊や伝統文化の侵害などの問題も顕在化されました。私たちは、エコツーリズムを推進していくことで、その土地の独自の文化と素晴らしい自然の中で暮らすバランスのとれた生活を守り、将来的には「新しい観光のあり方」のモデルとなっていければと考えています。」と話す。

このツアーを通じて、今まであまり知られてこなかったペニダ島独自の文化や生活、自然環境をとても身近に体感することができ、その土地に対する尊敬の気持ちを持つことができた。自分たち固有の文化に誇りを持ち、厳しい自然環境の中から長きにわたり生み出された暮らしの知恵で、自然と共にバランスの取れた生き生きとした生活が垣間見えた。このような時代だからこそ、改めて自分の住んでいる土地に関心を持ち、今後の生活を見直す良いきっかけになったように思う。時代と共に技術が発展し、便利な生活を手に入れられるようになった反面で、人々の孤立化が進み孤独や生きづらさを持って生きる人々も増えてしまった現代。それと比較し、昔ながらの慣習は一手間も二手間も掛かることが多いが、不便さの中に親切が生まれ、人との繋がりが濃くなっていくのではないだろうか。


 
■ 基本情報

アピ・マガジン編集部

T : 0361-730003
Q: https://api-magazine.com/contact/
担当:前田

この記事に関連する記事

観光
バリ島の人気アクティビティ施設が、ニューノーマルでオープン!

バリ島の人気アクティビティ施設が、ニューノーマルでオー...


インドネシア国内では、2020年7月31日に国...

ローカルやKITAS保有者向けのプロモーション価格あり!

バリ島

更新日:2020年10月05日 15:30

カルチャー
バリ・ヒンドゥー教の寺院について

バリ・ヒンドゥー教の寺院について


バリ島を知る上で最も重要なものといえば、彼らの...

敬虔なバリ人達の神聖なる祈りの場

バリ島

更新日:2020年08月12日 14:59

カルチャー
バリ島の伝統舞踊ケチャダンスの見所とは Kecak Dance

バリ島の伝統舞踊ケチャダンスの見所とは Kecak Dance


神への奉納や魔除けなどの宗教儀式を起源に持つバ...

ケチャダンス(Kecak Dance)

バリ島

更新日:2020年04月24日 12:26

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る