• トップ
  • 記事ページ
  • 香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察してみた

香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察してみた

更新日:2018年11月22日 13:57

バリ島

観光
香港航空:ロゴ

先日から日本からバリ島へのフライトを調査していたところ、フルキャリアである香港航空が格安の航空券を出しているのに気がつきました。東京 (成田)・大阪 (関空)・沖縄 (那覇) ~ 香港経由 ~ バリ島(デンパサール)にデイリー就航しているのはご存知ですか?


香港経由 ~ バリ島(デンパサール)はなんとダブルデイリーで就航しています。そこで「香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察してみた」2019年の春休みを利用した旅行を想定し、往路:2019年3月14日 / 復路:2019年3月18日の前後で調査(2018年11月20日時点)


▪️香港航空でバリ島へ
・東京 (成田) ~デンパサール便
・大阪 (関空) ~デンパサール便
・沖縄 (那覇) ~デンパサール便(那覇便があるのが驚きです!)

※往復とも(20kgまでの受託無料手荷物・機内食込み)


▪️他のフルキャリアのバリ島便との比較
・東京 (成田) ~デンパサール便 (FSC / LCCよりも安い香港航空)
・大阪 (関空) ~デンパサール便 (直行便 ガルーダ インドネシア航空に軍配?)
・沖縄 (那覇) ~デンパサール便 (香港航空の一人勝ち?各地から沖縄旅行も?)


やはり、香港航空でバリ島へ行くなら「必ず香港航空のサイト」をチェックすべき!ただし、往路便は香港にて約5時間ほどのトランジット(乗り継ぎ)は覚悟しておこう。また、入国してしまって、空港からタクシーやバスで10分ほどの「シティゲート アウトレット(MTR「東涌駅」そば)」に繰り出して、ショッピングや食事をするのも良いかもしれません。


※ 2018年11月22日追記
香港航空が創立12周年を記念キャンペーンを実施中。

予約期間:11月22日から12月3日まで
旅行期間 2018年12月10日~2019年3月31日
(適用除外期間:2018年12月30日~31日) 

成田~デンパサール:往復 42,220円
関空~デンパサール:往復 39,590円
沖縄~デンパサール:往復 35,690円
(2018年11月22日 13:00現在 為替により変動します)
 

香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察

・東京 (成田) ~デンパサール便


● 往復:約49,890円なり(受託荷物 20kg・食事付き)
※下記のスケジュールが3月14日 ~ 18日に近く、19日は深夜発スケジューのため採用。


・往路
 3月14日 HX611 NRT 09:05 - HKG 13:30
 トランジット約5時間50分
 3月14日 HX709 HKG 19:20 - DPS 00:30


・復路
 3月19日 HX708 DPS 01:30 - HKG 06:30
 トランジット約2時間45分
 3月19日 HX608 HKG 09:15 - NRT 14:30


香港航空の東京 (成田) ~ バリ島デンパサール便は、往路の香港で乗り継ぎは約5時間50分とチト長すぎるが。。バリ島到着後はホテルにチェックインし寝るだけ。復路はバリ島発が深夜の出発のため、最終日は十分にバリ島を満喫できる。乗り継ぎは約2時間45分で許容範囲。フルキャリアながら受託荷物 20kgまでと少々少ないが、約49,890円ならLCC以下なので、目をつぶりましょう。







 

・大阪 (関空) ~デンパサール便


● 往復:約47,700円なり(受託荷物 20kg・食事付き)


・往路
 3月14日 HX603 KIX 06:30 - HKG 10:05
 トランジット2時間15分
 3月14日 HX707 HKG 12:20 - DPS 17:50


・復路
 3月19日 HX708 DPS 01:30 - HKG 06:30
 トランジット約5時間
 3月19日 HX618 HKG 11:30 - KIX 15:50



香港航空の大阪 (関空) ~バリ島デンパサール便は、早朝6時30分に出発し、香港乗り継ぎは2時間15分で、同日17:30にバリ到着するので、なんとかバリで夕食は食べられる時間帯。で、早朝の関空へのアクセスはハービス大阪3時28分発のリムジンバスだと、第一ターミナルに4時30分に到着するので、十分チェックインに間に合う。


復路は01:30バリ発で最終日は十分に過ごせ、香港乗り継ぎ約5時間あるが、早朝のためシティゲートアウトレットへは行けないが、関空到着は15:50で、47,700円なり。ん~、LCCのセブ パシフィック航空よりもフルキャリアの香港航空が約5,000円、ガルーダ航空とは約4,000円も安い結果となった。この値段なら以下の直行便のガルーダ航空か?香港航空で決まり。


※3月14日 ~ 19日のガルーダ航空の関空~デンパサール直行便が104,680円、3月13日 ~ 19日だと、なんと!51,780円なので、フルキャリアのガルーダ航空の方が安いという事実もあり、要注意。ガルーダ航空やエアアジア、セブパシフィックが5万円以上する場合は、香港航空が4万円台なら一考の余地あり。









 

・沖縄 (那覇) ~デンパサール便


● 往復:約49,210円なり(受託荷物 20kg・食事付き)


・往路
 3月14日 HX657 OKA 16:00 - HKG 17:50
 トランジット1時間30分
 HX709 HKG 19:20 - DPS 00:30+1 


・復路
 3月19日 HX708 DPS 01:30 - HKG 06:30
 トランジット約5時間
 3月19日 HX658 HKG 11:25 - OKA 15:00



香港航空の沖縄 (那覇) ~バリ島デンパサール便は、夕方発で香港での乗り継ぎも1時間30分ととてもよく、バリ島到着後はホテルチェックインし寝るだけ。復路は深夜の出発のため、最終日は1日有効に使えるスケジュール。また、香港乗り継ぎ約5時間あるが、早朝のためシティゲートアウトレットへは行けないが、約49,210円の価格と沖縄 (那覇) ということを考えれば、香港航空の沖縄 (那覇) ~バリ島デンパサール便はアリじゃないでしょうか?


また、こんな裏技は?ついでの沖縄旅行も?
札幌 (千歳)・東京 (羽田)・(成田)・名古屋 (中部)・大阪 (関空)・神戸・福岡 ~ 沖縄 (那覇)へ、ジェットスター、ピーチ、バニラエア、スカイマークなら、約49,210円+往復:約1~2万円でできるため、時間のある方はバリ島旅行の前後に沖縄旅行も可能なのです。こんな裏技もチャレンジしてみるのもいかがでしょうか?











 
■ 基本情報
◎詳細・お問い合わせ◎
香港航空
W:https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage
 

この記事に関連する記事

ニュース
ガルーダ インドネシア航空の名古屋(中部)~ ジャカルタ直行便が週4便就航!2019年3月24日(日)から

ガルーダ インドネシア航空の名古屋(中部)~ ジャカルタ直...


2019年3月24日(日)から名古屋(中部空港...

バリ島(デンパサール)便も名古屋(中部)~ ジャカルタ経由で実現可能!

観光

更新日:2018年11月21日 14:57

ニュース
ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン 第二弾!2018年12月31日(月)まで!

ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン ...


大阪(関西空港)発~バリ島の唯一の直行便のガルー...

ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン 第二弾!

観光

更新日:2018年11月21日 14:57

観光
エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空...


2019年1月14日で残念ながら、エアアジアの...

エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトの考察

バリ島

更新日:2018年11月30日 14:14

観光
フィリピン航空でバリ島へ!東京 (羽田)・(成田)・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

フィリピン航空でバリ島へ!東京 (羽田)・(成田)・名古...


2018年10月末にインドネシア人の知人から東...

フィリピン航空でバリ島へ!東京 (羽田)・(成田)・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察

バリ島

更新日:2018年11月19日 14:56

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る