バリ島企業50社参加!!バリ島の観光業を救うチャリティー企画

更新日:2020年12月09日 18:43

バリ島

ニュース
バリのみかた:チャリティ

バリ島旅行のみかたを運営するThink a Phase株式会社(代表:石川 一将 本社所在地:東京都大田 区) とPT.ONE FOOT KONSULTASI (代表:堀切勇樹 本社所在地:インドネシア)は12月3日、バ リ島の観光業にたずさわる企業を支援するために「WE’LL BE BACK TO BALI」と題したチャリティー 企画をスタート。現在バリ島内ではCOVID-19の影響を受けて、渡航制限や自粛といった措置が実施され国内はもちろん海外への渡航者が激減してしまったことで、バリ島の経済を支えていた観光業に多大な影響を及ぼしています。
観光業を生業にしていた企業は軒並み大きなダメージを受けており、今でも観光の中心地はシャッターが下りているお店が多数あります。 その中で、バリ島の日系観光企業も深刻なダメージを受けています。先行きが不透明で、金銭的な支援も受けられない日系観光企業へのサポートとして立ち上げられました。

金銭面・精神面で応援できるチャリティーGoodsを制作

予約時期は12月3日~12月27日まで! (※完全受注生産)

バリのみかた:チャリティ

今回「バリ島の日系観光企業を支援するチャリティーGoods」として、Tシャツとステッカー制作。(※完全受注生産) Tシャツには今回のキャンペーン名である「 WE’LL BE BACK TO BALI」を、ステッカーには「 I’M BACK TO BALI 」のメッセージをシンプルにデザイン。

 ●WE’LL BE BACK TO BALI:「また必ずバリ島に戻る」という気持ちを形に。「そう思ってくれてる人が今たくさんいる」と気づくことができる。

●I’M BACK TO BALI :これをキャリーバッグに貼って「また必ずバリ島に戻る」約束を果たすことで本当の意味でのチャリティーが完結。さらにTシャツの背面には、今回のチャリティの対象となるバリ島の観光業にたずさわる50の事業者の ロゴをプリント。

①チャリティーTee :3,500円(税抜)


②ステッカー :1,000円(税抜)


③ Tee&ステッカーセット:4,000円(税抜)


このチャリティーGoodsの売上から必要最低限の経費(Tシャツ原価、バリ島から日本までの送料、税 金、手数料等)を引いた金額をチャリティー金として、参加企業に均等に分配致します。 またTシャツの購入時の備考欄に応援メッセージを記載していただけますと、それをまとめてポスター にして参加企業に届ける予定です! 予約時期については12月3日~12月27日までの完全受注生産となり、受注後に生産を開始、バリ島か ら極力送料の掛からない船便で郵送予定のため、お届けは2021年2月~4月を予定しています。

チャリティGoodsのご予約は以下URLから行ってください。
https://bali-no-mikata.stores.jp/
 
■ 基本情報

アピ・マガジン編集部

T : 0361-730003
Q: https://api-magazine.com/contact/
担当:前田

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る