• トップ
  • 記事ページ
  • セブ パシフィック航空でバリ島へ!関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

セブ パシフィック航空でバリ島へ!関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

更新日:2018年11月20日 17:23

バリ島

観光
セブ パシフィック航空:ロゴ

たまに関空への片道でお世話になるLCC(格安航空会社)セブ パシフィック航空。東京 (成田)・名古屋 (中部)・大阪 (関空)・福岡 ~ マニラに就航しているが、マニラ ~ バリ島(デンパサール)にデイリー就航しているのはご存知ですか?日本からマニラ経由でバリ島だと航路に無駄がない分、飛行時間も短い。そこで「セブ パシフィック航空でバリ島へ!関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた」2019年の春休みを利用した旅行を想定し、往路:2019年3月14日 / 復路:2019年3月18日の前後で調査(2018年11月17日時点)


▪️セブ パシフィック航空でバリ島へ
・大阪 (関空) ~デンパサール便
・福岡~デンパサール便

※往復とも(20kgまでの受託無料手荷物・機内食込み)


▪️フルキャリアのバリ島便との比較
・大阪 (関空) ~デンパサール便 (直行便 ガルーダ インドネシア航空に軍配?)
・福岡~デンパサール便 (フィリピン航空も5万円代なら魅力的?)


やはり、セブパシフィック航空でバリ島へ行くなら「キャンペーン価格」を狙うべき!さらに、フルキャリアの価格も以外に安いものもあるので、ダメ元でそちらも調べてみるべし。
 

セブ パシフィック航空でバリ島へ!関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察

・大阪 (関空) ~デンパサール便


● 往復:約52,440円なり(受託荷物 20kg・食事付き)


・往路
 3月14日 5J 827 KIX 20:55 - MNL 00:15+1
 トランジット約3時間35分
 3月15日 5J 279 MNL 03:50 - DPS 07:50


・復路
 3月18日 5J 280 DPS 08:35 - MNL 12:45
 トランジット約2時間20分
 3月18日 5J 828 MNL 15:05 - KIX 20:05



セブ パシフィック航空の大阪 (関空) ~バリ島デンパサール便は、仕事を終えてそのまま関空へ行けば、なんとか間に合うスケジュール。往路はマニラでの乗り継ぎが約3時間35分なので、まぁ~許容範囲か?バリ島へは翌日の朝着なので、ホテルにチェックインはできないが、1日を有効に使うことができる。また、復路は逆に早朝の出発とはなるが、マニラでの乗り継ぎが約2時間20分で快適に関空へ戻れるスケジュール。


※3月14日 ~ 19日のガルーダ航空の関空~デンパサール直行便が104,680円、3月13日 ~ 19日だと、なんと!51,780円なので、フルキャリアのガルーダ航空の方が安いという事実もありますので、要注意。無理してセブ パシフィック航空に乗る必要はないかもしれませんが、ガルーダ航空やエアアジアが5万円以上する場合はセブ パシフィック航空も一考の余地あり。


また、フルキャリアの香港航空も狙い目。3月14日 ~ 19日で、往路はなんと!早朝6時30分に出発し、香港乗り継ぎは2時間15分で、同日17:30にバリ到着するので、なんとかバリで夕食は食べられる時間帯。で、早朝の関空へのアクセスはハービス大阪3時28分発のリムジンバスだと、第一ターミナルに4時30分に到着するので、十分チェックインに間に合う。復路は01:30バリ発で最終日は十分に過ごせ、香港乗り継ぎ約5時間、関空到着は15:50で、47,700円なり。ん~、LCCのセブ パシフィック航空よりもフルキャリアの香港航空が、約5,000円前も安い結果となった。この値段なら直行便のガルーダ航空か?香港航空で決まり。








 

・福岡~デンパサール便


● 往復:約61,070円なり
※下記のスケジュールが3月14日 ~ 18日に近く、なおかつ就航しているスケジューのため採用。


・往路
 3月12日 5J 923 FUK 20:05 - MNL 23:00
 トランジット約4時間50分
 3月13日 5J 279 MNL 03:50 - DPS 07:50


・復路
 3月16日 5J 280 DPS 08:35 - MNL 12:45
 トランジット約2時間40分
 3月16日 5J 922 MNL 15:25 - FUK 20:05


セブ パシフィック航空の福岡 ~ バリ島デンパサール便は、2018年11月25日より福岡~マニラ間をデイリー化。往路は火・木・金・土・日ならば、仕事が終わってから福岡空港へ十分なスケジュール。マニラ乗り継ぎは約4時間50分とチト長いが。。バリ島到着後は早朝のため到着日を十分に満喫できる。復路はバリ島発が早朝の出発となり、復路の乗り継ぎは約2時間40分で許容範囲。ただし、月・水だと、20分では乗り継ぎは無理。もし、フィリピン航空で往復ともエコノミースーパーセーバーが5万円代で取れれば、フィリピン航空の方が良いかもしれない。


福岡 → マニラ
5J923 FUK 20:05 - 23:00 MNL(火・木・日)
5J923 FUK 18:35→21:40 MNL(月・水)
5J923 FUK 20:05→23:10 MNL(金)
5J923 FUK 21:10→23:55 MNL(土)

マニラ → 福岡
5J922 MNL14:25→19:00 FUK(火・木・金・日) 
5J922 MNL13:05→17:30 FUK(月・水)
5J922 MNL15:25→20:05 FUK(土) 


また、中国東方航空だと福岡を14時30分に出発し、上海乗り継ぎは2時間45分で、翌日になった00:30にバリ到着。復路は01:30バリ発で最終日は十分に過ごせ、上海乗り継ぎ約3時間、福岡到着は13:30。67,390円なり。シンガポール航空だと福岡を9時45分に出発し、チャンギ乗り継ぎは50分(ある意味キツイ?)で、バリ到着は19:10。復路は21:45バリ発で最終日はまぁまぁ十分に過ごせ、チャンギ乗り継ぎ約1時間、福岡到着は08:20。67,210円なり。ん~、LCCのセブ パシフィック航空とフルキャリアの中国東方航空、シンガポール航空との差額が約6,000円前後なら往復の乗り継ぎも良い、シンガポール航空か中国東方航空を選ぶべきか?悩むところです。





 
■ 基本情報
◎詳細・お問い合わせ◎
セブ パシフィック航空
W:https://www.cebupacificair.com/ja-jp
 

この記事に関連する記事

ニュース
ガルーダ インドネシア航空の名古屋(中部)~ ジャカルタ直行便が週4便就航!2019年3月24日(日)から

ガルーダ インドネシア航空の名古屋(中部)~ ジャカルタ直...


2019年3月24日(日)から名古屋(中部空港...

バリ島(デンパサール)便も名古屋(中部)~ ジャカルタ経由で実現可能!

観光

更新日:2018年11月21日 14:57

ニュース
ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン 第二弾!2018年12月31日(月)まで!

ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン ...


大阪(関西空港)発~バリ島の唯一の直行便のガルー...

ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン 第二弾!

観光

更新日:2018年11月21日 14:57

観光
エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空...


2019年1月14日で残念ながら、エアアジアの...

エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトの考察

バリ島

更新日:2018年11月30日 14:14

観光
香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察してみた

香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへの...


先日から日本からバリ島へのフライトを調査してい...

香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察

バリ島

更新日:2018年11月22日 13:57

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る