• トップ
  • 記事ページ
  • エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

更新日:2018年11月30日 14:14

バリ島

観光
エアアジア:ロゴ

2019年1月14日で残念ながら、エアアジアの成田~バリ島(デンパサール)直行便がサスペンドされる。日本とバリ島を結ぶ唯一のLCC(格安航空会社)で、2017年5月より多くの観光客をバリへ運び、ロードファクターも悪くないと聞いていただけに大変残念である。


どうも、インドネシア エアアジア X 自体が中長距離LCCとして採算があわず、エアアジア インドネシアと合併、2機のエアバス A-330 はエアアジア X マレーシア、またはエアアジア X タイに移行され、好調の日本路線に使うらしい。


その件もあってか、エアアジア X マレーシア の福岡~クアラルンプール便が、2019年2月にも就航すると発表された。そうなると、エアアジア ジャパンが、2013年10月に撤退して以来の就航となる。


前置きが長くなったが、これを機に「エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた」2019年の春休みを利用した旅行を想定し、往路:2019年3月14日 / 復路:2019年3月18日の前後で調査(2018年11月17日時点)


▪️エアアジアでバリ島へ
・東京 (羽田) ~デンパサール便
・札幌~デンパサール便
・名古屋 (中部) ~デンパサール便
・大阪 (関空) ~デンパサール便
・福岡~デンパサール便

※往復ともバリューパック込み(20kgまでの受託無料手荷物・機内食(1食)・スタンダードシート座席指定)


▪️フルキャリアのバリ島便との比較
・東京 (羽田) ~デンパサール便 (シルクエア+シンガポール航空の方がお得?)
・札幌~デンパサール便 (乗り継ぎが45分の大韓航空も魅力的?)
・名古屋 (中部) ~デンパサール便 (乗り継ぎの良い中国東方航空も魅力的?)
・大阪 (関空) ~デンパサール便 (直行便 ガルーダ インドネシア航空に軍配?)
・福岡~デンパサール便 (まぁまぁ乗り継ぎの良い中国東方航空も魅力的?)


やはり、エアアジアでバリ島へ行くなら「キャンペーン価格」を狙うべき!エアアジアはマーケティング戦略に長けているので、LCC格安航空会社の中でも「安い!」というイメージが先行しがち。なので、探してみるとフルキャリアの価格も以外に安いものもあるので、ダメ元でそちらも調べてみるべし。しっかり比べて航空券を購入しよう。


※ 2018年11月30日追記
エアアジア X は福岡~クアラルンプール便を2019年3月1日から週4便の就航を発表し、就航記念セール(片道8,000円~なり!)を、本日11月30日午前1時から開始。以下の福岡~デンパサール便の情報も追記しましたので、ぜひ参照ください。
 

エアアジアでバリ島へ!東京 (羽田)・札幌・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトの考察

・東京 (羽田) ~バリ島デンパサール便​​​​​​​


● 往復:約65,000円なり(バリューパック込み)


・往路
 3月14日 D7 523 HND 23:45 - KUL 06:35+1
 トランジット約3時間
 3月15日 D7 798 KUL 09:25 - DPS 12:15


・復路
 3月18日 QZ550 DPS 07:05 - KUL 10:00
 トランジット約4時間40分
 3月18日 D7 522 KUL 14:40 - HND 22:30


エアアジアの東京 (羽田) ~バリ島デンパサール便は、往路は仕事が終わってからでも、羽田空港なので十分出発が間に合う時間帯で、クアラルンプールでの乗り継ぎは約3時間なので我慢の範囲。バリ島到着後もホテルに向かえばちょうど、14時のチェックインに間に合う時間帯で便利かと。ただ、復路はバリ島発が早朝の出発となり、また乗り継ぎが約4時間40分はキツイかもしれません。


※3月14日 ~ 19日のフルキャリアのガルーダ航空の成田~デンパサール直行便が、89,950円なので、その差額の約25,000円をどう考えるかですね。食事もお酒もエンタテイメント付き、荷物も46kg積めますしね。


また、3月14日 ~ 18日のフルキャリアのシンガポール航空+シルクエア航空の羽田~デンパサール便だと、羽田空港を8時50分に出発し、チャンギ空港乗り継ぎは55分間(別の意味でキツイ?)で、19:10にバリ到着し、復路は10:30バリ発(シルクエア)で、チャンギ空港乗り継ぎは4時間20分で、羽田着は翌日01:00、47,410円なり。または、復路が13:00バリ発だと、乗り継ぎが1時間45分で、羽田着は翌日01:00、68,410円なり。


ん~、フルキャリアとはマイナス17,590円、またはプラス3,410円の差額ならやはりフルキャリアのシンガポール航空を選ぶべきか?悩むところです。






・札幌~バリ島デンパサール便​​​​​​​


● 往復:約66,000円なり(バリューパック込み)


・往路
 3月15日 D7 551 CTS 09:20 - KUL 16:50
 トランジット2時間50分
 3月15日 QZ557 KUL 19:40 - DPS 22:50


・復路
 3月19日 QZ554 DPS 18:25 - KUL 21:20
 トランジット約2時間10分
 3月19日 D7 550 KUL 23:30 - CTS 08:05+1


エアアジアの札幌 ~バリ島デンパサール便は、札幌~クアラルンプール間がデイリーではないため、曜日を選ばなくてはいけないですが(上記も14日が未就航のため往路15日、復路19日としました)、往路は朝出発で夜にはバリ島に到着でき、復路も夕方まで滞在できる。クアラルンプールでの乗り継ぎは2時間50分と2時間10分なのでつながりもよく我慢の範囲。


もし、大韓航空だと千歳空港を14時に出発し、インチョン乗り継ぎは45分間(別の意味でキツイ?)で、翌日になった00:10にバリ到着し、復路は01:25バリ発で最終日は十分に過ごせるが、72,230円なり。ん~、フルキャリアと6,000円前後の差なら往復の乗り継ぎが45分の大韓航空を選ぶべきか?悩むところです。









 

・名古屋 (中部) ~バリ島デンパサール便​​​​​​​


● 往復:約63,000円なり(バリューパック込み)


・往路
 3月14日 XJ639 NGO 10:55 - DMK 15:35
 トランジット4時間40分
 3月14日 FD398 DMK 19:35 - DPS 01:10+1


・復路
 3月18日 FD387 DPS 11:55 - DMK 15:15
 トランジット約11時間
 3月19日 XJ638 DMK 02:15 - NGO 09:40


エアアジアの名古屋(中部)~バリ島デンパサール便は、バンコク経由(ドンムアン空港)での乗り継ぎが、往路が4時間40分、復路に至ってはなんと11時間あるため、荷物はフライスルーで中部まで行くが、ドンムアン空港で係員に申し出て、ぜひ入国してみよう。週末の土日ならば、空港からタクシーで20~60分のチャトチャック ウィークエンド マーケットの散策や、40~70分の歓楽街タニヤやパッポンやテーミナル21などショッピングモールなどバンコク市内に繰り出して見るのも可能かと。


もし、中国東方航空だと名古屋(中部)を13時35分に出発し、上海乗り継ぎは2時間30分で、翌日になった00:30にバリ到着し、復路は01:30バリ発で最終日は十分に過ごせ、上海乗り継ぎ2時間、名古屋到着は12:35で、69,490円なり。ん~、フルキャリアと6,500円前後の差なら往復の乗り継ぎも良い、中国東方航空を選ぶべきか?悩むところです。







 

・大阪 (関空) ~デンパサール便


● 往復:約61,300円なり(バリューパック込み)


・往路
 3月14日 XJ613 KIX 09:50 - DMK 13:50
 トランジット約5時間45分
 3月14日 FD398 DMK 19:35 - DPS 01:10+1


・復路
 3月18日 QZ520 DPS 07:40 - DMK 10:55
 トランジット約3時間20分
 3月18日 XJ610 DMK 14:15 - KIX 21:40


エアアジアの大阪 (関空) ~バリ島デンパサール便は、往路はバンコク(ドンムアン)での乗り継ぎが約5時間45分なので、入国するにしても少し中途半端な時間。復路は乗り継ぎが約3時間20分で我慢の範囲だが、早朝の出発となり1日移動となり現実的でないかもしれないですね。


※3月14日 ~ 19日のガルーダ航空の関空~デンパサール直行便が104,680円、3月13日 ~ 19日だと、なんと!51,780円なので、エアアジアとの差額はマイナス約10,000円で、フルキャリアのガルーダ航空の方が安いという事実もありますので、要注意。








 

・福岡~デンパサール便(11月18日時点の予想と30日の現状)


● 往復:約??????円なり(バリューパック込み)※ 11月18日の予想
※2019年2月から就航予定のため価格未発表。以下のスケジュールは予想です。


D7 539 FUK 08:00 - KUL 13:00(月・水・金・日)
D7 538 KUL 23:50 - FUK 07:00+1(火・木・土・日)


・往路
 3月15日 D7 539 FUK 08:00 - KUL 13:00
 トランジット約3時間15分
 3月15日 AK378 KUL 16:15 - DPS 19:25


・復路
 3月19日 QZ554 DPS 18:25 - KUL 21:20
 トランジット約2時間30分
 3月19日 D7 538 KUL 23:50 - FUK 07:00+1


エアアジアの福岡 ~ バリ島デンパサール便は、2019年2月に福岡 ~ クアラルンプール便が就航予定のため、乗り継ぎの良い便を想定してスケジュールを予想してみました。往復ともクアラルンプールの乗り継ぎは約2.5~3時間なので我慢の範囲。バリ島到着後もなんとか夕ご飯はバリ島で食べられる時間帯。復路は夕方16時頃の空港チェックインだと最終日も有効に使えます。


料金的にはクアラルンプール~バリ島間往復で約13,900円のため、福岡~クアラルンプール間往復で約45,000円ほどと仮定すると、59,000円ほどと予想されますし、もし福岡便の売り出しキャンペーンが始まれば、福岡 ~ バリ島デンパサール便往復約40,000円以下というのも夢ではないかもしれません。


もし、中国東方航空だと福岡を14時30分に出発し、上海乗り継ぎは2時間45分で、翌日になった00:30にバリ到着し、復路は01:30バリ発で最終日は十分に過ごせ、上海乗り継ぎ約3時間、福岡到着は13:30で、67,390円なり。ん~、フルキャリアと8,000円前後の差なら往復の乗り継ぎも良い、中国東方航空を選ぶべきか?悩むところです。






※ 2019年11月30日追記

■ 福岡~デンパサール便の実際の価格は?

● 往復:約61,950円なり(バリューパック込み)
※2019年11月30日12:40分頃の調査では上記の価格でありました。


・往路
 3月15日 D7 539 FUK 08:25 - KUL 13:25
 トランジット約2時間50分
 3月15日 AK378 KUL 16:15 - DPS 19:25


・復路
 3月19日 QZ554 DPS 18:25 - KUL 21:20
 トランジット約2時間30分
 3月19日 D7 538 KUL 23:50 - FUK 07:10+1


エアアジアの福岡 ~ バリ島デンパサール便は、2019年3月1日に福岡 ~ クアラルンプール便の就航が決まり、チケットの販売も11月30日から始まりました。料金は6万円強とそれなりの価格で、スケジュールも料金もほぼ以前の予想通りでした。また往路の乗り継ぎ時間も少し短くなり使いやすくなりました。


■ 2019年のゴールデンウィークならおいくらでしょうか?

現在セール中のため、ゴールデンウィークの価格も調べてみたところ、エアアジアならば以下の7万円強の料金で、福岡 ~ バリ島デンパサール往復が可能です。他社便だと例えば中国東方航空で同じ日にちで、往復約100,000強ですから、エアアジアは安いですね。


● 往復:約70,473円なり(バリューパック込み)
※2019年11月30日12:40分頃の調査では上記の価格でありました。


・往路
 4月28日 D7 539 FUK 07:55 - KUL 12:55
 トランジット約2時間40分
 4月28日 AK378 KUL 15:35 - DPS 18:40


・復路
 5月2日 AK379 DPS 19:10 - KUL 22:15
 トランジット約1時間35分
 5月2日 D7 538 KUL 23:50 - FUK 07:10+1


エアアジアの福岡 ~ バリ島デンパサール便は、往復ともクアラルンプールの乗り継ぎは3月時点よりさらに短くなり、復路に至ってはなんと約1時間35分で、夕方17時頃の空港チェックインで最終日も有効に使えます。


福岡の方で、2019年のゴールデンウィークにバリ島旅行をお考えのあなたは、早速エアアジアのホームページを見てみましょう。





 
■ 基本情報
◎詳細・お問い合わせ◎
エアアジア
W:https://www.airasia.com/jp/ja/home.page
 

この記事に関連する記事

ニュース
ガルーダ インドネシア航空の名古屋(中部)~ ジャカルタ直行便が週4便就航!2019年3月24日(日)から

ガルーダ インドネシア航空の名古屋(中部)~ ジャカルタ直...


2019年3月24日(日)から名古屋(中部空港...

バリ島(デンパサール)便も名古屋(中部)~ ジャカルタ経由で実現可能!

観光

更新日:2018年11月21日 14:57

ニュース
ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン 第二弾!2018年12月31日(月)まで!

ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン ...


大阪(関西空港)発~バリ島の唯一の直行便のガルー...

ガルーダ インドネシア航空の「関西空港応援」キャンペーン 第二弾!

観光

更新日:2018年11月21日 14:57

観光
香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察してみた

香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへの...


先日から日本からバリ島へのフライトを調査してい...

香港航空でバリ島へ!成田・関空・沖縄~デンパサールへのフライトを考察

バリ島

更新日:2018年11月22日 13:57

観光
フィリピン航空でバリ島へ!東京 (羽田)・(成田)・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察してみた

フィリピン航空でバリ島へ!東京 (羽田)・(成田)・名古...


2018年10月末にインドネシア人の知人から東...

フィリピン航空でバリ島へ!東京 (羽田)・(成田)・名古屋・関空・福岡~デンパサールへのフライトを考察

バリ島

更新日:2018年11月19日 14:56

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る