バリ島の大自然を満喫できるアクティビティ5選 

更新日:2020年04月17日 16:00

観光

特集
バリ島アクティビティ5選

バリ島には海や森など、変化に富んだ地形を活かした魅力的なアクティビティがたくさん存在します。ほかではなかなか見ることのできない美しい景色と大胆かつワイルドな体験にあふれていて、世界のトレンドをいち早く取り入れつつも、その土地の持つ美しさや伝統をしっかりと残し常に進化し続けています。「神々の島」ともいわれる魅惑の島で、一生の思い出になるアドベンチャーを楽しんでみてください。
 

編集者おすすめ自然を満喫するアクティビティ

キャニオン チュービング アドベンチャー(Canyon Tubing Adventure)

キャニオン チュービング


癒しと興奮に満ちた川下りアドベンチャー

キンタマーニ高原に近いバリ島内陸部の美しい渓流を下る「キャニオン・チュービング」が若い人達を中心に話題を集めています!グループで乗り合うラフティングとは異なり、一人乗り用のボートに乗り込みインストラクターと共に鬱蒼としたジャングルに囲まれたシアップ川を6km、約2時間掛けて下っていく爽快なアクティビティです。



運が良ければ、猿などの野生動物と出会うこともあります。クルタ村にあるレセプションからスタートポイントまでは、インストラクターの運転で4輪バギーを使用し険しい山道を下り、さらにスタートポイントの付近まで来ると、背の高い木の上からジップラインでターザンのように一気に渓流まで滑り降りて行くスリル満点の体験もできます!怖くなってしまった方向けの別ルートもあります。チュービング後は、レセプションにて温水シャワーの利用ができ、昼食ブッフェを提供しています。



<料金例>
キャニオン・チュービング・アクティビティ
Rp.1,290,000 / 1名
Rp.855,000 / 子供(5~15歳)

<含まれるもの>
ホテル送迎、ウェルカムドリンク、昼食ブッフェ、4輪バギー(最大6名まで)、ジープ(6名以上のグループ)、ヘルメット、ライフジャケット、インストラクター、ジップライン(コンディションによって行われない場合もある)、保険(5~70歳対象)
 
◎お問い合わせ◎

キャニオン チュービング アドベンチャー
Canyon Tubing Adventure

住:Banjar Seming, Desa Keruta, Payangan, Kab. Gianyar
電:0361-720766
営:7時~22時
休:ニュピ
カ:VISA, MASTER
W:https://baliquad.com/

バリ キャメル サファリ(Bali Camel Safari)

キャメル サファリ


ラクダに乗ってビーチ沿いを優雅にお散歩

リゾート感満載のアクティビティを堪能したいという方には、ヌサドゥアの「バリ・キャメル・サファリ」がおすすめ。空港から車で20分、透明度の高い青い海と白砂の綺麗なビーチに恵まれた「ヒルトン・バリ・リゾート」前の美しいビーチが出発地点となっています。



4つの開始時間から選べ、ドリンク休憩を含んだ1時間または30分のライドが可能です。他のビーチと比べて観光客や屋台も少ないので、プライベート感ある静かな環境でアクティビティが楽しめます。ガイドさんが途中途中でたくさん素敵な写真を撮ってくれるので、事前にカメラを預けておくのがおすすめ。ジンバランビーチでのシーフードBBQのランチまたはディナーがセットになったコースやマリンスポーツがセットになったコースもあります。綺麗なビーチをお散歩しながら、背の高いラクダの上から眺める壮大な景色と優越感を楽しもう!



<料金例>
キャメルライド1時間:
Rp.672,000 / 1名(最低人数2名)
Rp.386,000 / 子供(3~11歳)

<含まれるもの>
キャメルライド、ウェルカムドリンク、ホテル送迎、ソフトドリンク、保険
 
◎お問い合わせ◎

バリ キャメル サファリ
Bali Camel Safari

住:Jl. Kemuing No.29, Sawangan, Nusa Dua
電:0361-776755 / 085-1019-11284
営:(開始時間)9時、10時30分、14時、15時30分
休:ニュピ
カ:JCB, VISA, MASTER
W:https://bali-camelsafari.com/

アラス ハルム アグロツーリズム(Alas Harum Agrotourism)

アラス ハルム アグロツーリズム


ライステラスに飛びだす巨大空中ブランコ

ウブドの中心から車で20分のテガララン村は、ライステラスの絶景で有名な人気観光地。そのテガラランで、若者を中心に注目を集めているアクティビティ施設が「アラス・ハルム・アグロツーリズム」です。



ここでは、ジャコウネコの糞から採れるコーヒー豆で淹れる最高級コーヒー「ルアック・コーヒー」と、空中ブランコを中心としたさまざまなアクティビティを同時に楽しむことができます。地上30mを舞う巨大ブランコ「スーパー・エクストリーム・スウィング」や上空にあるワイヤーに設置された自転車に乗ってサイクリングする「スカイ・バイク」など、度胸が試される6つのアトラクションと、鳥の巣やオブジェなどSNS映えのフォトスポットで写真撮影が楽しめます。入場料を払えば施設内の散策や撮影が自由にでき、紅茶の試飲も無料でできます。アトラクションの利用にはチケット購入が必要となります。



<料金例>
入場料:Rp.100,000
スーパー・エクストリーム・スウィング:Rp.200,000
エクストリーム・スウィング:Rp.150,000
フライング・フォックス:Rp.300,000
スカイ・バイク:Rp.150,000

<含まれるもの>
施設内散策、紅茶の試飲、保険
 
◎お問い合わせ◎

アラス ハルム アグロツーリズム
Alas Harum Agrotourism

住:Jl. Raya Tegallalang, Tegallalag
電:081-2278-42083
営:9時~18時
休:ニュピ
カ:VISA, MASTER
W:https://www.alasharum.com/

ヨガ@バグース ジャティ(Yoga at Bagus Jati)

ヨガ@バグース ジャティ


深緑に囲まれたヨガ体験で心身が蘇る


ウブドから北東に30分程離れた標高765mの高地にある、バリ島で最初にヘルス&ウェルビーイングをコンセプトにしたリゾート。ジャティ川のせせらぎが聞こえる環境の中、2つのヨガスタジオと瞑想のパビリオンを完備。



ジャングルに囲まれた円形のスタジオは13名ほど収容でき、自然との調和をはぐくみ霊的なひらめきを感じられるスペースとなっています。その他、25名用の円形スタジオ、最新の35名用の長方形スタジオがあります。宿泊ゲストは毎朝7時30分からモーニングヨガクラスと夕方16時30分のメディテーションクラスに無料で参加できます。時間外、宿泊者以外の場合は有料にて参加が可能。ハタヨガの手法を用い、身体を整えるアサナ(ヨガのポーズ)、呼吸を整えるプラーナーヤーマ(ヨガの呼吸法)、心を整えるディヤーナ(瞑想法)の3つのプロセスの融合に焦点を当てた内容となっています。



<料金例>
ヨガクラス75分:Rp.350,000 / 1名

<含まれるもの>
ヨガマット、タオル、クッション、お水
 
◎お問い合わせ◎

ヨガ@バグース ジャティ
Yoga at Bagus Jati

住:Banjar Jati, Desa Sebatu, Kecamatan Tegallalang, Ubud
電:0361-901888
営:(一般クラス開始時間)9時30分、11時、14時
休:無休
カ:JCB, VISA, MASTER
W:http://bagusjati.com/yoga/

シーウォーカー サヌール(Seawalker Sanur)

シーウォーカー

未知なる海底の世界を自由に散策しよう!

ビーチフロントの4つ星ホテル「プリ サントリアン」に併設する「シーウォーカー サヌール」は、バリ島で初めてシーウォーカを提供したアクティビティ施設。ここでは、サヌール沖の海底を自由に散策できる貴重な体験が叶います。



海中でも通常の呼吸を保つことができる専用のヘルメット着用し、6mの海底を約30分散策。メイク崩れの心配がなく、泳ぎができない方でも簡単に水中に潜ることができ、色とりどりのサンゴ礁と熱帯魚を観察しながら餌やりの体験もすることができます。サヌール沖のダイビングスポットまでは小型のボートで移動。ダイビング中はプロのダイバーが常に同行し、写真やビデオの撮影してくれるので安心してアクティビティを楽しめます。ロッカーやシャワールームなどは、ホテル敷地内のラグジュアリーな設備を使用します。予約は最低人数2名から対応しており、9歳から70歳まで利用可能です。



<料金例>
Rp.1,415,000 / 1名
Rp.1,235,000 / 子供(9~11歳)

<含まれるもの>
専用ヘルメット、ランチ、ホテル送迎、ロッカー、シャワー、タオル、保険
※写真またはビデオの購入はRp.280,000(USB付き)
 
◎お問い合わせ◎

シーウォーカー サヌール
Seawalker Sanur

住:Puri Santrian, Jl. Camara No.35, Sanur
電:0361-281408
営:9時~16時
休:ニュピ
カ:VISA, MASTER
W:https://www.seawalker.co.id/
■ 基本情報

アピ・マガジン編集部
T : 0361-730003
Q: https://api-magazine.com/contact/
担当:前田
 

アピ・マガジン会員になると
コメント投稿ができます

無料の会員登録

忙しい人はSNSで
「アピ・マガジン」をチェック!

 
このサイトをスマホで見る